• 脱毛テープの上手な利用法

    家庭で行える脱毛グッズの中でも、脱毛テープは人気があります。費用的にとても手頃であり、入手も簡単です。
    利用している人が多いということは、その分利用者の声を聞きやすいので、どのような点に注意して使ったら良いのかも分かります。

    脱毛テープを使用する際には、少しだけムダ毛を伸ばしておかなければなりません。
    短すぎると粘着部分にうまくつかずに、きちんと抜くことができなくなります。また、ワックスのように皮膚に影響を与える可能性は高くはありませんが、元々肌の弱い人は小さな箇所で試しておくと安心です。

    貼る時には片方の端の方から密着させていき、空気が入らないように気をつけます。

    ぴったりと密着をさせたら後は剥がすだけですが、剥がす時にムダ毛の流れに逆らうと痛みが強くなることがあります。

    流れに沿うと刺激は弱くなり、皮膚への負担も小さくなります。


    脱毛テープは短時間で大量のムダ毛を処理することのできる方法です。

    処理に時間がかけられない人でも行える方法であり、コストもあまりかかりません。ただし、一時しのぎの方法ですので、せっかく処理をしても一定期間が経つとまた生えてきてしまいます。効果を少しでも長持ちさせたいと考えるなら、発毛抑制効果のあるローションを塗るのが効果的であり、毛根にある毛乳頭などの再生組織に働きかけることにより生えてくるのを遅らせることができます。


    このようなローションは処理直後だけでなく、毎日利用する必要があります。