• 脱毛はカミソリを使用しないで行う

    脱毛をするときには、なるべく肌に対する刺激を無くす形で実践しなくてはいけません。

    人間の肌は、本人が思っている以上に傷つきやすい状況になっています。
    特に、女性は先天的な体質のため周期的に敏感肌になりやすい傾向にあります。


    このような時期にカミソリで体毛を処理してしまうと大きなダメージを与えてしまうことにもなりかねません。

    こうした体毛の処理におけるダメージは、後年になってから間違いなく肌に対して悪い影響を与えます。


    人間の肌の細胞は、永久に細胞分裂をするわけではありません。

    普通ならば、身体に傷が付いた場合にはその傷を修復するために細胞が分裂して新しい皮膚を作ることになるのです。

    しかし、細胞の寿命はおよそ120年分と最初から決まっているため何度も同じような形で肌を傷つけてしまうと細胞が劣化してしまいます。年月がたつにつれてそれは進行速度を速めるため、体毛の処理をするときにはカミソリは使わない方が良いのです。反対に、脱毛をすればこのような肌に対する余計なダメージを抑えることが可能です。近年は、市販であってもレーザーや光、クリームを利用した脱毛手段が充実しているため本人の手で脱毛を行うことができます。


    市販の脱毛機器であっても正しい使用法で処理を行えば痛みもなく処理をする事が可能です。

    長い期間、綺麗な肌を手に入れたいのならば体毛の処理方法をしっかりと考えて、より細胞が長生きできるように心がけなくてはいけません。